新着記事
カテゴリ
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2004年10月12日

To my eye.

いや、全く。
ヤフービービーにいさんねいさんってホント多いな、と(唐突
ヤフビ兄さん達だけじゃなくて、勧誘の人って相変わらず多いよね。
ものすごい勢いで、ジャマジャマ光線出しても話しかけてくるしね。
地下道で蒸し暑くて死にそうなときとか、腹ペコで倒れそうなときとか、とにかく急いでるときとか。
そういうのは察知できるようにならんといかんのではないかと思うのですが、いかがでしょう。


以前、お化粧品のキャッチにいさんに捕まりそうになったときのこと。

「あ〜ごめん?急いでる〜?」と声かけられ。
「とっても急いでますー」と応えてるのに、「ねね?お肌のお手入れとかどうしてる〜?」と通せんぼに近い歩き方をされ。
眉間にシワを立てマクリ「普通にしてます。」と低い声で答えたら、何がウケたのかキャッチにいさんはケタケタ笑い出し。
今がチャンス!と小走りに改札口に向かったのですが…。
は、はやい!!!!はやすぎるっ!(十万石まんじ(略)
笑いながらも走れるとは!!!
オヌシヤルノォ…と。
ならば意地でも歩みを止めないぞ、と思いつつ。
以下、その会話。

キャッチ兄「どんな化粧品使ってるの〜?」
私「あれとこれと(化粧品名)。あと部分的にアロエのを…」

アロエの化粧品を…と言いたかったんだけど、いや、言ったつもりだったんだけど。
発した言葉は…


              ロリエ。


キャッチにいさんも私も一瞬「・・・。」の世界。

キャッチにいさんがカバちゃんぽい人で良かったよー。
「ロリエてアータ!」と叫んだあと、ゲラゲラと。
もう。アロエよアロエ。アロエですってばアロエ!と涙目で訴えたわけですが。
こんな地下道の人混みラッシュの中で、なぜ赤面しなくてはならないのでしょう。
キャッチにいさんは、ゲタゲタ笑ってるし。
なんだかねぇもうねぇ。そんなこんなで電車には乗り遅れるしねぇ。

頼みますよ!ホントに…。

そのおにいさんがゴリエにも似てたのが唯一救いです(笑)
しかし、改札抜けてもついてくるって、定期持ってるんですか…とビックリしつつ、トッサに逆方面の電車に飛び乗ってしまいました(バカ
家が益々遠くなった夜でした。



ところで、新選組!ですが。
今回の総司と平助のシーン、やられました。
おでこをパチンと叩いてしまいたいくらい、やられました。
総司が弱みを見せるって、あんまりないし。
そういうときでも淡々としてるのが、なんていうかジーンと。
信頼してる相手には言葉なんていらないんだ…と言いながら、それでも平助にはきちんと言葉にして伝えていたのが印象的でした。
平助は言葉にしてあげないと、不安がるから。
総司の告白(告白ってなんか変なこと想像しそうw)を受けて、平助は泣いちゃうんじゃないかと思ったけど。
さすが男の子だ(笑)
ふたりとも立派でした。
どんなことに感動するかっていうと、やっぱり頑張って踏ん張ってる姿なんだよね、私は。
ふたりとも泣かないで立派でした。

トシには、もー二度惚れです。
斉藤をスパイとして、平助の護衛(笑)として、一緒に旅立たせる…。
そういう配慮をするトシとそれを受け入れる斉藤に、気持ちが温かくなりました。
今後もう新選組からは誰も連れ出さないという約束を交わしたときに、新選組に戻ることも禁止にしましょう、ということになり。
それを承諾するのは、並大抵のことじゃないけど。
斉藤は近藤のことを信頼してるのはモチロンのこと、トシのことも鋭く読んでる(笑)
それをトシもわかってるんだよね。

なんか平助と総司も良かったけど、斉藤とトシも良くて。
永倉も良かった。
甲子太郎を魚粉と言わせたもんね。
甲子太郎は特に嫌いじゃないし、谷原さんはスキなんだけどね。
茶目でほんとイケメンですし。

新選組!の話を始めると止まらなくなるので、この辺で(笑)

そういえば、待ち合わせ場所で待ってるときって、キャッチにいさんに声かけられやすいよね。
突然近くにいて声かけてくるから、すごい驚いてしまうよ。
そんなのシカトすりゃいいって言われるけど、そんな驚いたあと見ないふりできない(笑)
そういうときこそ、黒目全開にしてどこ見てるかわかんなくできればいいんだけど(笑)
黒目だけの動物は闘うことが多いから、視線でごまかしがきくよう(どこ見てるかわかんない)白目がなかったんだっけ。
人間は平和な動物だったんだろうね。白目があって。
逆に、視線を特定させて「アナタを見てます…」とアピールできるものね。
ううーんネツレツー。
熱烈大歓迎ッス。カバちゃん以外なら(笑)




posted by ruru at 01:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happily Ever After | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/789642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。