新着記事
カテゴリ
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2005年02月07日

Beat around the bush.他。

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。
記事投稿画面等、変わりましたねー。色がとてもキレイです。
若草色?萌黄色?萌葱色?…萌葱色は新選組の色!(懐
カッシー以来、すっかり谷原さんフリークになってしまいました。
谷原さんはなんていうかこー一癖も二癖もあるような策士的な役が観てる側としてはハマリますね。
だから、ごくせんは物足りなさを感じます。でも、口角キュッなスマイルは健在なので良しと。
緑色はスキですが、特に淡いようなくすんだような、それでいてキレイな色合いのものがダイスキです。和みます。
微妙な色合いが好みなわけですが、そういった表現を英語で考えてみると…。

young green, yellow green, lime green, sulfur green, greenish yellow


淡い緑、明るい緑、薄い緑として考えてみると…。

pale green, light green, faint green

イロイロあるもんですねー。faint greenなんてなんか策士っぽいのではないでしょうか(笑)
淡い緑に対して深い緑も好きです。
これはforest green, jade green
響きも意味合いもステキです。


さて本題です。
Beat around the bush.

直訳すると、藪の周囲をたたく。
意味としては、遠まわしに言う、ということ。
昔、イギリスの貴族達は狩りをするとき藪の周りを叩いて獲物を追い出した…ということから生まれた表現。
多くの場合否定の命令文で用いられるようです。
Don't beat around the bush.
グダグダ言ってんじゃねえ。
ってことですねハイ。

     つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


TGIF!!!!

まるでIWGPみたいですが(笑)
International Wrestling Grand Prix...
Ikebukuro West-Gate Park...
どちらもスキですが(笑)

これは、Thank God, it's Friday.の略です。
神様ありがとー!今日は金曜日だ!ああうれしい!!!やったー!!!
やった!やった!はっぱたーい。
という感じですか。
古いですが。古過ぎですが。
サイキン1週間がはやいです。
月曜日はわりとスキなので(土日で充電)、中だるみの水曜が苦痛なくらいで、あっという間に金曜日になってしまいます。
ドロドロに疲れてるときは、今日は何曜日で何日かなんてホントどーでもよくてドタバタと終るのですが。
ふと、あー今日は金曜日じゃーないかー!と気づいたときの嬉しさと言ったら。

じゃあ行こうか…

どこへ(笑)

まあ、イロイロ(笑)

家へ即行ダッシュで帰り即寝もあります(笑)
サイキンはアレですね。夜も11時過ぎたら寝たいです(笑)寝られるうちが花です(笑)
11時30分にベッドに入れた日はこっそり小さくゲッツポーズ。
金曜日じゃなくてもTGIF!!!!!とつぶやいてます。
眠ることが温泉よりもシアワセを感じる今日この頃です(老


Get cold feet.

直訳だと、足が冷える。
足元が冷えてくると、ガタガタ震えてくる。
顔文字で言えば

((((((((((((((((((((;゚∀゚)))))))))))))))))))))))

ガクブル(笑)

足がガタガタ震える→怖気づく。という意味になります。

私の場合、冷え症なので常に手足は冷たい。
そのせいか怖気づくまでに時間がかかります(笑)
後々になってから、ガクガクブルブルと。

   ママー(´;ω;`) コワイヨー

となるのです。
微妙にコワイことは母親に、恐ろしく怖いことは父親に、とんでもない恐怖のときは神さまに助けを求める(笑)
軟弱さ全開ですね(笑)


posted by ruru at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

Bite the dust. Pull out all the stops.

bite the dust.

直訳すると、土を噛む(ジャリジャリ
あさりの砂抜きをちゃんとしないと、口の中が物凄い事になりますよね(笑)
あのときの気分です(ウソ

dustは“埋葬地のしての土”。
それを噛むということから「死ぬ」という意味に。
あさりをジャリっとして逝きそうになる気分、とあまり変わらなくもない?
全然違います…か(質問

bite(噛む)のほかにkiss,lick(なめる)が用いられるときもあるようです。
キスってなんかイイネ(笑)
死ぬ、という意味から、寝込む、葬られる、(計画などが)ダメになる、という表現に使われます。



Pull out all the stops.

stopは音栓のこと。音栓を全部ひっぱる。
音の栓があるのは、オルガン。
オルガンの音の栓を全部ひっぱると、ぷわーーーーーーーーーん、と物凄い音になりますが(笑)
元々はパイプオルガンから生まれた表現だそうです。
意味としては、「精一杯の努力をする」「最大限の努力を払う」「感情などを最大限に表す」となります。
最大限の努力、を英訳すると、Best effort.となるのでしょうか。
IT用語でもあるようですね。

ことわざでも何でも、そのままの表現と喩えを用いたものとありますが、私は後者がスキです。
そのときピンとこなくても、後々、あーそういう意味だったのかー洒落てるなぁ、と、そんな楽しみがあるからです(笑)
かと言って、いつもいつも遠まわしに駄洒落たっぷりに言われても頭回らなくなるので、臨機応変にってことですね。
どちらかというと私はストレートが多いんですけど(笑)

…矛盾しすぎてますね(苦笑

いやー言葉ってむづかしいですホント。


posted by ruru at 01:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

Sticks and Stones.他。

Sticks and Stones.

直訳すると、棒と石。
これは省略形でして、本来は

Sticks and stones may break my bones, but words can never hurt me.

という文。
棒や石なら骨が折れたりするけど(怪我するけど)、口でなんと言われても全然平気さ。
という意味。
これ、子供のケンカ文句だそうです(笑)

「棒切れや石じゃなし。何言われたって痛くも痒くもないよー。へへーん。ばーかばーかばーか。」

といった感じでしょうか(違う

実はこれ、映画のパイレーツオブカリビアンでジョニー・デップが言うセリフなんですね。
そのときの訳は「なんとでもどうぞ。」。
冷めた感じの負け惜しみ(笑)的なセリフですね。
大人のケンカ文句(笑)

棒や石ころでケガしたとしても傷自体はいつか治るけど、心の傷は深いとタイヘンだよねぇ。
言葉の暴力もコワイと思うよ。どっちも痛いよねぇ。
だからこその Sticks and Stones なんだけどね。
そのくらいの虚勢は張れないと(笑)
やってけないときもある…よね?(笑)

なんでこのタイトルにしたんだっけ…。
あ、そうだ。観柳斎を見てたら、あることを思い出してムショウにムカついたんだっけ(笑)
だとしても、だ。
このタイトルじゃあ、観柳斎の立場になってるんじゃないか、と…。
脳が嵐ってたんですね、あたくしってば。


back to square one

お。
偶然ですが、square もパイレーツオブカリビアンで出てきますねー。
私のダイスキな“おあいこ精神”(笑)
「We're square.」(おあいこだ)で。
ギブアンドテイク的、ハーフアンドハーフ的(笑)
貸し借りなしの関係って、スキですね。
でも、借りっぱなしが多いんですけど(弱
いつかもっと逞しくなったとき、きちんとお返しできればと修行中デス。
そういう日が来るかなぁ…(気弱

そんなことは置いといて。

直訳すると、四角い枠に戻って。
今はテレビゲームが主流だけど、ゲームと言えばボードゲームだった時代があったのです(笑)
ゲームのやり直しのときは、スタート地点であるボード上の四角い枠に駒やチップを戻すことから、最初からやり直す→振り出しに戻る、という意味で用いられるようになったそうです。
タイトルとしては、振り出しに戻って。


Never halloo till you are out of the woods.

直訳すると、森を出るまでは喜びの叫びをあげるな。
あーあそこが出口かもー。きゃー出れた出れた!なんて騒いだらタイヘン。
クマさんにパクリ…と。
日本の諺では、「勝ってかぶとの緒を締めよ。」。
勝ってもなお油断しないで用心すること、という意味です。
思い通りに事が運んで調子良いときこそ、注意しましょう。ということですね。
悪いことばっかり続くときは、わりと警戒しつつ覚悟しつつ進んでいくから、また悪いことがあっても立ち直るのがそれほど苦じゃないけど(笑)
まーたですかーと苦笑しちゃったり。
絶好調のときの奈落の底はキツイ(笑)
油断せずに逝こうか…(手塚部長

posted by ruru at 02:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

Kewpish Love(8/14)他



Kewpish Love(8/14)

キューピー人形の生みの親、ローズ・オニールの表現した理想的な世界。
困ったちゃんや困ってるちゃんをキューピー達がなんやかんやアレやコレやと解決していくというラブのココロをキューピッシュラヴと表現しています(説明下手
詳しく知りたくなった人はこちら(笑)

キューピーを見てるとなんとなく癒されます。
子供も大人も動物も、笑顔が可愛かったり怒った顔がなんか笑っちゃったり、と色々あるけど、寝てる顔が一番スキだなぁ。
真っ裸で許されるのは、キューピーくらいじゃないでしょうか(笑)ロイヤルローズかわいい!!


Idle hands are the devill's workshop?(8/16)

直訳すると、「怠け者の手は悪魔の作業場?」。
コワイですねー(笑)
これ日本の諺では、“小人閑居して不善をなす”。
暇な時間が有り余っていると、ろくなことをやらないもの。
そんなとき悪魔が悪いことを教える…、と。
魔がさす…というのに近いかもしれません。
時間が有り余ってると、まず寝よう!と思ってしまう私には無縁と言えば無縁(笑)
時間がたっぷりあるから、と、丁寧にお化粧したらオバケみたくなっちゃった…ってことなら何度も…(笑)

他の言い方として、

Doing nothing is doing ill.
やることがないと悪いことをする。

Satan always finds work for idle hands.
悪魔は怠け者の仕事を見つける。

ふふふ(怪
悪魔って、ヤーネ(笑)

ちなみに、車のアイドリング禁止!とか言うのはidling。エンジンの空回転という意味。idleの進行形です(笑)
コンピュータ用語(?)で使われるアイドルタイムも、idleから。
無作業時、CPUの遊び時間、という意味です。


Brainstorm...(8/18)

直訳すると、「脳の嵐」。
脳みそが嵐る(笑)・・・る(笑)
ひらめき、という意味に近いですか(質問
良い意味では、嵐の如く突如ひらめいたアイディア。
逆だと、唐突な精神錯乱(笑)

よく聞く'brainstorming'は、グループ内で意見を出し合って問題解決していく方法という意味。
キューピー達もbrainstormingしてKewpishloveを与えてくれてるのかな(笑)

スパイラルというマンガに出てくる子供達は、‘brainchildren’と呼ばれてます(話題急変
'brainchild'は、頭脳の産物という意。
なんだか怖そうでしょ(笑)
あ。ここでもbrainchildrenは方向性や表現方法は異なるけどkewpishloveを模索してます。


Dear John...?(9/1)

親愛なるジョン様。
わたくし、かねてから貴方様のことをお慕い…

てな事ではありません。
むしろ逆です。
Johnは、英米でも最も多い男の人のファーストネームのひとつ。
ということで、これは女の人から恋人などへの「絶縁状」でございます(笑)
私の日記のタイトルにはハテナマークがついてますので、もしかしたら絶縁状であり、もしかしたら恋文であり、と(笑)
Johnは他の人かもしれないし、自分自身かもしれないし、と(笑)

自分に恋文って…(笑)
有り得ないかもしれないし、有るかもしれないし。



            それは、ないね(笑)



…ということで良いでしょうか(誰に質問



posted by ruru at 02:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

Cheesecake!! I'm lovin' it!?(8/10)

Cheesecake!! I'm lovin' it!?


チーズケーキ大好きです。
以前、月1でチーズケーキのデリバリーサービスをしてもらってました。
特にレアが好き。
そうそう、あの竹篭に入っててガーゼに包まれちゃってるヤツが特に・・・。
同じ事、書いてますが(笑)

さてさて。
lovin' it! の後になぜ“?”が付いてるのか(笑)


ここからは大人の時間です(オーゲサ
問題はCheesecake。
この俗語(スラング)は、有名なんで気づいた人もいると思いますが。
これはですね。雑誌なんかに載ってる脚線美の素晴らしい女性の写真、という意味があり(笑)
結構スキですねー。サイキンはガクトとCMに出てる黒谷友香さんがいいナァなんて(笑)
キレイですよね。

ちなみに、男の人の筋骨逞しい写真は、Beefcake
ビーフは「不満」という意味もありますねー(笑)
「筋骨隆々」という意味も。
そこからですか(笑)

このスラングは深く話していくとタイヘンなことになるので(笑)この辺で失礼させていただきます(笑)
中途半端で申し訳ない(謝









posted by ruru at 01:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

Don't cut the limb you are standing on.(8/10)

Don't cut the limb you are standing on.

直訳すると、自分が乗っている枝を切り落とすな。となります。

真ッ逆さまにドスーン!となってしまいますよ、という意味に繋がります。
自分の拠り所としてる場所や、大切な関係を不用意に失うことはしてはいけない、という喩えです。



不用意にバチンバチンと切ったりはしてないつもりだけど、あ、と思った瞬間落っこちてるときもあったり(笑)
落ちる寸前で他の枝に飛び移るような芸当はできないんで(運動音痴w)、落ちてみて痛みを知るしかない、と(笑)
その前によーく考えればいいことなんだけどね(笑)
その辺が未熟者だということで。
あ、私は枝は切らない方です。
新しい芽が出てきたりして・・・なんて甘いこと考えてるうちに、枝が腐ってきて落ちるタイプです(笑)
結局、ドスーン!ばかりですが(笑)


posted by ruru at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

comma-counter(8/6)

comma-counter<コンマカウンター>

直訳だと、コンマ(句点)を気にしてチェックする人。

8/6の日記のタイトルは、「主要でない部分、細かい部分にこだわる人」という意味です(笑)
そんな印象を持ったものの、ホントにそういう人かどうか定かではないので、ハテナマークをつけました(笑)

句読点は大事だけど、というか当たり前のように学ぶし習得すべきだとも思うけど、ホントに重要なのは内容なんじゃないかなぁ。

ね?あいこちゃん。
posted by ruru at 01:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | wordwords | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。