新着記事
カテゴリ
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2004年08月03日

Sprinkle!

8月1日は、水の日。
続く一週間が「水の週間」。
明けて18日から「打ち水大作戦2004」開催。

“大作戦”が付いただけで、なぜこんなに心が踊るのでしょうか(笑)
興味心をくすぐるネーミングだよね(笑)
この「打ち水大作戦」は、民間団体と国土交通省の呼びかけで、18日より8日間、正午から
1時間、お風呂の残り湯やエアコンの室外機から出た水などを使って、家庭や職場で打ち水をして
もらう、といった催し。
ささやかな打ち水でも百万人の心が揃えば、ヒートアイランド化しそうな日本列島を冷ますことが
できるかもしれない。
そう。目指すは百万人!

会社の近くのお蕎麦屋さんでも、時折、打ち水をしている姿を見かける。
コンクリートが水で冷まされ、一瞬、涼味溢れる風が起きるような錯覚が。
視覚からの涼しさ。

ようやく8月がやってきて、夏本番!なのだけれど、7月中に体温以上な気温の日々を過ごした
せいか、多少の暑さじゃへこたれなくなってきました。
順応性あるんだなと我ながらビックリです(笑)
31度くらいだと、あれーなんか今日涼しくない?などと思えるのが不思議です。

自分で打っておいて今更気づいてますが、2004ということは・・・。
去年も開催されてたんですねー。知りませんでした。
去年の結果を見てみると、打ち水によってホントに気温が下がってます!
へぇー。やる気でてきた(笑)
とは言え、それで仕事を休むわけにはいかないし(笑)
こういうイベントのときだけではなくて、常日頃から心がけていくことが大事だよね。
甥っ子が低学年の頃、お風呂の残り湯をバケツに汲んで、外で水鉄砲遊びをしてたけど。
こういうのも立派な打ち水になるんじゃないかな。
子供達はビショヌレで遊んで大満足。
地球にも嬉しい。
立ち話してるママ達も、水鉄砲打ち水のおかげで涼を楽しめて、益々おしゃべりに花が咲く、と。
サイキンの水鉄砲って、スゴイのね(笑)スゴイ機能満載(笑)
つい、貸して!と奪い取ってしまいそうになるのを堪え・・・


打ち水大作戦に、坂本教授からのメッセージが!
キャンドルナイトにもあったような。
教授は地球に優しいんだね。
教授の画像を見ていたら、唐突にラーメンが食べたくなってきちゃいました(笑)
らーぁめんたべたーい熱いのたべたーい今すぐたべたーい♪
九十九の元祖チーズラーメン!!!!
味噌とんこつスープにチーズがとろーり。

・・・話がそれてるっぽいので、この辺で(笑)


posted by ruru at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Happily Ever After | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

Sheherazade.

浅田次郎原作のシェエラザードがドラマ化されましたね。
小説の方も読んでない上に、サイショの30分間が観れなかったので、なかなか話が掴めなかったのですが・・・。
弥勒丸はタイタニック号を彷彿させるトコがありますが、テーマは「戦争」と「戦争が残したもの」なのでしょうか。
重く切なく哀しいドラマでしたが、唯一、誇り高き船長を始め船員達の勇姿に救われました。泣けました。
最後の最後というときに、自分が出来ることを堂々と自信を持って、微笑みながらやり遂げられるのはステキなことだなぁ、と。
とてもとてもタイヘンなことだけど。
ヨーソローって、一瞬、
your sorrow かと思ったんだけど、それじゃ変だなぁ、と(笑)
調べてみたら、「宜しゅう候(よろしゅうそうろう)」が短くなったものらしく。
お互いにヨロシク。という意味だったのね(笑)
竜雷太さんが言うと、ものすごく威厳があり、心に響いたのですが(笑)
石田ゆり子さんが最後に言ったセリフ。
「自分のことは自分で引き上げなきゃね」(という感じの)が、印象的でした。
あの郷ひろみ似の人は、一体誰だ?と、私にとってはそれもテーマだったり(笑)
一度きちんと読んでみましょか(笑)
その前に郷ひろみ似の人を・・・。我修院達也さんじゃないですよ?(笑)



さて、移行して初めての日記ですが、新選組!の話を少し(笑)

今回は山南さんが寂しそうで寂しそうで、観てられなかったです。自称トシフリークの私ですが、今回ばかりは・・・。
酒盛りに入れてあげたっていいじゃんかー。と。
でも、ちゃっかり乱入(笑)しちゃった山南さんもスゴイな、と(笑)
近藤勇の魅力が今ひとつわからん、と言い続けてきたけれど、今日でよっくわかった。
ああいう男なのね。うん。ステキだ(簡単
殿も今回は良かったよー。心配してたんだよね、こっそりと。
大丈夫かって。配役ともども(笑)
永倉と勇の和解のシーンは、照英じゃないけど、なんか感動しました。
トシの気持ちも永倉の気持ちも考えつつ、潔く頭を下げた勇は大きいね。
さあ、山南さんに対して勇はどう対処していくんだろうか。
来週は甲子太郎が出てきます。危うし!山南さん!
山南さんが消えていくのは、寂しいなぁ。
と思いつつ、トシの俳句に大笑いしてしまいました。
俳句好きは有名だけど、なんでハタキ?(笑)
左之助の恋の行方も楽しみになってきました。

posted by ruru at 00:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Happily Ever After | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。