新着記事
カテゴリ
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2006年03月27日

GO! GO! MANGOES!!



ドライマンゴーなら7Dのが一番!
と思ってましたが、いやいやなかなか。
他にも美味しいの見つけました。

サイキンは、これ。

l.JPG

内容量が40gなので、食べ過ぎなくて済む(笑)


世界の木の実のドライマンゴーは、仙台のお土産屋さんに売っていたのと同じような味がした…気がする。
ドライフルーツ、と言えば、この名前が浮かぶ…、と母と話していたら、母が自室の茶箪笥から持ってきました(笑)

m.JPG

食べてみると、これは仙台のお土産屋さんで買ったのと同じ味(笑)
ちょっとだけ表面に粉糖みたいなのがかかってて、なんていうか干し柿みたいなね、不味くは無いけど。
私は一見ビニールみたいな感じがスキ(笑)
表面がツルツルぴかぴかしてて、キレイなオレンジ色のね。
粉糖もなしで。

グミもお気に入り。

k.JPG

酸っぱくてアゴが痛くなるけど美味しい(笑)
グミは際限なく食べちゃうねぇ。
コーラ味のもスキだけど、これがサイキンのヒットかな。




posted by ruru at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

届カナイ愛ト知ッテイタノニ 抑エキレズニ愛シ続ケタ…




突然ですが、こんな目撃情報をキャッチしました(笑)


turtle2.JPG


…。

カミツキガメって…。
そのまんまの怖さ。
何しろ絵がコワイ。顔が殆ど口だよ?とビビリながら、何気に近くを流れる川を覗き込むと…。

turtle.JPG

あ、あれは…。
カメ?!
あそこにもここにもうじゃうじゃと。
見た、という情報って、不確かな情報じゃなくてほぼ100%な情報なのね。
違う種類のカメなのかな。何匹もいるんですけど。
しかし、このカメ。目が赤いんですよ。目が赤くて顔の殆どが口・・・。
コワイヨー。

とかなんとか言いつつ写真撮ってたら、置いてかれてしまいました。

炎天下の中、首里城へ向かう途中で見つけた看板です。
唐突ですが、旅行の話を少し。

首里城は守衛さんらしき人達が、ものすごく礼儀正しく奥ゆかしく。
ありとあらゆる門のあたりに必ず一人ずつ立ってるのだけれど、滝のような汗を流しながら、「こんにちわ。」「ありがとうございました。」と必ず声をかけてくださいました。なかなか見ごたえのあるお城でした。
4本爪の竜の謎や、12体のシーサーや、ペリーが日本より先に首里に来てたこととか勉強になりました。

toilet.JPG


それで、この写真ですか?と突っ込まれそうですが。
いやー、首里城の中のトイレが思いのほかキレイでこ洒落てて思わずパチリ。
首里城も王冠も守礼門も良かったけど、そういうのは雑誌とかで見る機会あるだろうし。
とびきりの一枚は迷わずこれに決定。


tofu.jpg

これは、豆腐羊。とうふよう。
恐怖の豆腐羊。
今日麩の味噌汁(無関係
これね、濃厚なチーズに塩辛ソースがかかってるって感じのお味です。
泡盛のつまみに最適だそうです。
疲労回復に良いらしい。
クラッカーに塗って食べたら美味しいかもなぁ。と思いつつ、ちびちびなめてました。


dragon.jpg

ありきたりですが、ドラゴンフルーツ。
ビジュアル的には、ダメな人いっぱいいると思う。
だってもうつぶつぶがイッパイ…。
キウイフルーツの種みたいのがこれでもかと。
味は、なんていうか…無味に近い(笑)
見た目に反比例してものすごくシンプルな味。
でも、ビタミン、ミネラルを含んで低カロリー。
やるね。ドラゴン。


gj.jpg

そういえば、首里城の帰りにゴーヤジュースを飲みました。
私はシークヮーサー割りゴーヤ&パイン(軟弱)だったので、美味しくいただきました。
が。
チャレンジャーの友人は、つぶつぶゴーヤ。
もうひとり超チャレンジャーは、ゴーヤストレート。

トイレへ直行でした。
口いっぱいのゴーヤ(by Bangles ?



soki.jpg


楽しみにしていた沖縄そば。
首里城近くのお店は、臨時休業でNG,迷子になってNG,時間がなくてNGで諦めてたのですが、カップめん沖縄そばをお土産屋さんで見つけてホテルで食べました(笑)
でも、サイゴのサイゴ、空港内のフードショップで食べることができました。
意外なほどアタリだったかも。
美味でした。



cake.jpg


滞在したホテルでは、ケーキ食べ放題(ワゴンサービス)ってのがありまして(笑)
滞在中は何度でも食べ放題なのですよボハッハー。

30種類はあったかな。
モチロン全種征服いたしやした。生クリームが美味。
これは沖縄だろうが札幌だろうが同じ(笑)
でも、北海道の方が生乳系は美味しいかもね。


滞在中は海に入りっぱなしだったので、食に関しては今回はずっとホテル内で済ませました。
何店舗かあったし。
バイキングはソーキが美味しかった。トロトロとけて骨まで食べられて。
船で遠くの方まで出向いて海中を覗いたりしたんだけど。
たまーに脳の断面図みたいな巨大な珊瑚礁があって、キレイなのかキモいのかわからなくなりました(笑)
海中に潜ったりもしたんだけれど(初体験)、もう別世界だね。
あっちの世界の方に移住したい(笑)
まずは世界レベールのピエロに弟子入りして、エラ呼吸をマスターしなきゃ(笑)


一番の目的のドルフィンちゃんは予約がとれず断念。
でも、すごくラッキーなできごとがあり間近で見られたから良しと。

沖縄はすごく暑かったけれど、一日いたらすぐ慣れて、時折吹く風がとても心地良くて。
海の音や風の流れや、そういった感覚的なもので、涼を得ることができるのはいいな。


そうそう。

wedding.jpg


ハッピーウエディングに遭遇しました。
水着の人達に祝福されるってのも、開放的でなかなか良いですよね。
なんだか、私達もシアワセな気分になった瞬間でした。


今回もイロイロお土産を購入したのですが、その中でイチオシがこれ。

nantitiA.JPG

ナン父。いや、ナンチチ。
ちょっとしたおつまみに買ったのが大ヒット。
黒糖とマカダミアナッツとココナッツミルク。胚芽入り小麦粉でくるみ、香ばしく焼き上げたらしい。
これ一袋50グラム入りでね、なんと312カロリー。
うわーパクパク二袋食べちゃったよ。すごいカロリーだ。
パッケージのデザインもなかなか良いでしょ。
お子ちゃま達が頭寄せ合ってなんだか楽しそう。
と思ってたら、実は足元にもうひとり子供がいて、足で蹴りいれてる絵だ、と(笑)
だから「せつないうまさ」というキャッチコピーなんだ、と(笑)
んなバカな(笑)
これ一応沖縄限定販売ですね。イッパイ買ってきたので、しばらくは大丈夫(笑)

今、調べてみたら、ナンチチって沖縄方言で「こげる」とか「おこげ」とかいう意味みたい。
こげる…。やっぱヤキイレ?((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

nan.JPG

そんなあたりを考えつつ、今一度蹴り世界をご堪能ください(笑)


海ぶどう、ミミガー、そふてぃ、ゴーヤ…とりあえず冒険はしてみたけど。
何にしても癖があるよねぇ。
栄養美容には良いものみたいだけど。
なんていうかさ。サイキンはさ。お刺身で食べたい派だから(笑)
もしくは塩焼き(笑)
素の味でいいじゃん。みたいなね。
それと、白いごはんがあればサイコーじゃん。みたいな。
あーお漬物があればさらにグー(死語杉)みたいな。
あっさりさっぱりがベスト。
でも、ソーキは美味しかったなぁ。
全然あっさりさっぱりじゃないけど(笑)
タコライスやゴーヤバーガーとか食べられなかったのが残念。
海ぶどう丼も食べられなかった。
あ。一回もソフトクリーム食べなかった。

朝早く起きて、海で遊んで、マリンスポーツして、夜までプールで遊んで、花火して夕食済ませて、そしたらガーっと寝て。
そんな一週間でした。

sea51.jpg


バカンスって言葉の半分はバカんバカんバカーん♪
どうせバカなら元気なバカがいい〜♪

そんな一週間でした。
来年も行けたらいいナ。


やっぱりfree birdって名曲だなぁ…。
あ、タイトルと内容に関連性はほぼないです(笑)
歌のタイトルなんだけど、やたらめったら長いのにハマリましてよがっくん。
posted by ruru at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

blade children


ブロッコリーはチルドレンに…。

ウケマシタ。ひたすらウケてしまいました。
チルドレンがチルド室だってことはすぐわかったけれど、突っ込まずにはいられません。
細木さんって他人に厳しく自分に甘く…って気がしてならない(笑)

チルドレンって子供達ってことですよ?みたいなことを上田さんが突っ込んだら、

「伝わりゃいいのよ」

と。
まぁそうだけどね(笑)


さて。
チルドレン繋がりで書きます(笑)
以前、ここの日記でスパイラルの話にちょこっとふれたのですが、訂正を。
ブレインではなくてブレードですね。
脳ではなく肩甲骨です。肋骨ですか。
肋骨がキーなのに、なぜ脳の方で覚えていたのか今となっては謎すぎです。


話は変わりますが、レンジで作るポップコーンをついに入手いたしました。
ついに…って大げさですけど(笑)
前から気になってて。
塩バターとしょっぱ甘の二味。
なかなかのお味です。
購入した袋のままレンジで4分。
アメリカの映画館のポップコーン的なお味です(笑)

pop.JPGact.JPG


posted by ruru at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

How far away is the moon ?

ジャぱん108層クロワッサン発見。
早速、購入。
まず外見から。

cro

満月型ですね。
私のスキなのは、真っ直ぐな形のクロワッサン。
普通、真っ直ぐ型のものはバターで、三日月型のものはマーガリンで作られているらしいです。
マーガリンクロワッサンの存在を今まで知らずに生きてきたので、ちょっと調べてみました(笑)
日本ではバターよりマーガリンの方がお手頃に入手できるからなのか、意外や意外マーガリンクロワッサンはそこらじゅうで売られてるんですね。
袋入りのは殆どマーガリンクロワッサンだね。
あーあの手の味のクロワッサンがそうなのかー、と思い当たるものも浮かび。
表面がサクサクしてなくて、かぷっと頬ばってもポロポロ落ちなくて、三日月型したパン。
袋入りのは満月に近い(笑)
こっちが好みの人もいるんだろうね。
濃厚なチーズサンドにするなら、パンが軽めでいいかも。

フランスではクロワッサンを買うときに、バターで作ったものかマーガリンかを選べるそうです。
へー。それだけ普通に浸透してるんだ。
フランスで作られたマーガリンクロワッサンを食べてみたいな。
ちなみに、フランスではクロワッサンはパンではなくお菓子として認識されてる(されてた?)ようです。
お菓子屋さんにもクロワッサンが売ってるらしいです。
クロワッサンってパイにも似てるもんね。ペストリー系も。
私のスキなブリオッシュもお菓子系だそうです。
ですので、クロワッサン、ブリオッシュなどは本来菓子職人の範疇だそうですが、実際はパン職人の手によるクロワッサンも多くあるし美味しいのも沢山ある。
もしかしたら、菓子職人によるクロワッサンの方が見つけにくいかもしれないね。

クロワッサンという名自体フランス語なので、フランスのパンなのかな、と思うけど、ところがどっこい、ウィーン生まれ。
このあたりのお話は有名なので、検索すれば面白い話を知ることができると思います。
検索ワードとしては「クロワッサン 三日月」で、どうでしょうか(笑)
最も有名なのは「トルコ軍侵入の物音を早起きパン職人が気づいて、ウィーンの危機を救った」というものだけど、日本ならお豆腐屋さんが活躍しそうだな、と思ったり。


と長すぎる前置きはこの辺にして。

ジャぱんは満月型なので、マーガリンクロワッサンということね。
袋の裏の原材料表示を確認。ドンピシャ。

ふーむ。

…パクリ。

うーむ。

これじゃー月まで飛べません!

無言で掟破りの冷蔵庫保管。
数分後、食べてみる。
ちょっと固くなった感じが、クロワッサンぽい?
邪道ですか。
でも、ちょっとジャンプできたような気分。
じゃあ、少し焼いてみましょうか。
チン!
パク。
欽ちゃん走りなら出来るかも…。


甥っ子にも試食してもらってみた。

モグ。

これじゃー月まで飛べネーヨ!!


…妥当です。
同じアニメを観てるということがバレバレなリアクションです。


嗜好はそれぞれですが、皮はパリパリで中は何層もの生地がしっかりしつつシナヤカでバターの香りがしなきゃ。ねぇ?
ぱくっとすると、こーポロポロ落ちちゃって、ついでにホッペタも落としちゃって、ってならなきゃ。ねぇ?
ジャぱん、もちょっとがんばって欲しいです(笑)


太陽の手かー。
あったかいだろーなー。
夏でも油断すると手足が冷たくなりがちな私は、あったか手の持ち主がいるとペタペタと暖をとってしまいたくなります(笑)
子供がオネムになったときってチャンスなんだよねー。
小さい頃、甥っ子の手をやたら触って熱を吸収してました(悪
面倒見がいいね、とよく誉められましたが…内緒内緒内緒



ああ、そっか。
和馬が作ったのは324層のクロワッサンだったっけ。
それなら月まで飛べるかもね。
食べてみたい…。
posted by ruru at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

Cut it out ?!

頭見て 敬語使うな 年下だ


…?
・・・・!! (^∀^)ゲラゲラ




頭見て 『冬のアナタ』と 笑う妻


・・・ (^∀^)ゲラゲラ


これは、日本自毛植毛センターが実施した“第1回毛髪川柳コンテスト”での受賞作品だそうです。
20日の「頭髪の日」(そんなのあったんだw)に同センターのHPにて、光り輝く入賞作品が発表されるとのこと。
光り輝く、って(笑)
いやはや楽しみ。

甥っ子が小さい頃、父がよく言ってたようなことも作品にあって笑いました。


おい孫よ 水をかけても 生えないぞ


…ドライヤー切ない気分で毛が三本。

見てる方が切ない(笑)



そういえばトリビアの司会の人、髪型変わったよね。随分前の話だけど。
これまで、右の毛を左に、左の毛を右に、と大奮闘の末のフサフサチックだったんだけど。
お見事なイメチェン(笑)
たまに思うんだけど、欠点だと思ってたことをあえて公表した結果、意外にも好評だったりってことあるよね。
隠してると逆に浮き彫りになってたり。
まぁそういうことって勇気を要することだけに、なかなか決心つかないことも多かったりするわけだけど。
私だって、あそこやここや…

…どこ見てんのよっ!!!

青木さやか嬢にとり憑かれそうになりつつ、サイキンはトリビア観てないなぁ。
観柳斎でてるしね(笑)いや、そういうワケじゃないけどね(笑)


トニー谷(レディース&ジェントルメン あーんど おとっさん、おっかさん♪
いや、違う。
トニー滝谷、観たいです。
それと、血と骨、絶対観るです!京香さんが羨ましい。
いや、たけしが羨ましいな。京香さんてステキだよねぇ。

そうそう。“最終兵器彼女”が実写化されるそうですね。
ちせちゃんは前田亜季ちゃんのようですが、バトロワでも柔らかな中にも逞しさあり。みたいなものがあって、なかなか良さそうな予感です。
コミカルタッチもこなせそうだし。
問題はしゅうちゃんですねー。こぎつねコンコンみたいな顔でサッパリ塩せんべいみたいでヒョロっとした感じの俳優さんているかなぁ。


さて。
先日、神戸から待望のスイーツが届きました。



sweets

ワッフルは特に好んで食べませんが、これは生地がフワフワしてて美味でした。
真ん中のワッフルロール(くるくるケーキという名だそうです)は、抹茶あずき、ですが、抹茶クリームだと思ってたのが抹茶生地で、微妙に残念。
でも、生地がフワフワでホント美味しいです。
意外に大ヒットだったのが、プチチーズケーキ。
しっとり濃厚で何個でも…(逝
オンラインショッピング可です…って、カタログにプチチーズケーキがない!?!?!
私が食べたのは、どこのだったんだろう…。
posted by ruru at 01:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

お土産品評会(笑)


さて。
チラリチラチラと北海道のお土産風呂敷を広げようかと(笑)
帰ってきてから何日経ったんだ…という(笑)
ま、まあ腐らないから大丈夫。

omiyage

では左上から。
夕張メロンではなく富良野メロン。
赤肉です。これは甥っ子が恐怖の赤肉メロン好きなので、現地で購入後宅配してもらいました。
奮発して大玉にしましたが(笑)、やっぱり大きいものって大味なのかなぁ。普通サイズで美味しさがギュッと詰まってるものの方がいいよね。
でも、美味しかったです。届いてからしばらく家中がメロンの香りで嬉しい気分に(笑)
メロンの香りというと、村上春樹氏の小説に登場する、良い感じにお肉がついてるふくよかな女の子を思い出す(笑)
メロンのコロンをつけてるんだよね。
いけない、脱線しそうだ(いつものこと

では、右端。
今年のお土産ランキングで1位か2位のロイズのポテトチップチョコレート。
チョコは片面だけにかかってて、ポテチのしょっぱさとチョコの甘さとが微妙(笑)
甥っ子は「くさってる?」と一言。
失礼な!
「なんか味が変?」とも言ってた(笑)
しょっぱ甘がウケてるらしいんだってば(笑)
ロイズのチョコは生チョコが美味しいよね。このポテチにかかってるチョコも美味しい。
ポテチ自体も北海道産のじゃがいもを使ってて、塩加減も良くて美味しい。
別々に食べたいなぁ、と思ったり(笑)
リピーターって多いのかなぁ。ちょっと疑問(笑)

左下は、とうふちょこれーと。
北海道初オホーツクの海水にがり使用。お豆腐をフリーズドライにしてホワイトチョコでコーティング。
サクサクしてて美味しい。お豆腐なんだよねこれ。
北海道初!に魅かれて購入(笑)

下真ん中。
今年のお土産ランキング堂々第1位!六花亭のサクサクカプチーノ霜だたみ!
…。
……。

いつものマルセイバターサンド買ってくれば良かったーーーーー!!!

霜が降りた朝に地面を踏みしめた時の、サクサクとした感触をイメージして作られたという人気商品、とのこと。
薄くのばした生地を幾層も重ねて焼き上げた香ばしいチョコレート味のパイに、六花亭特製のモカホワイトチョコレートクリームがサンドされている。

ふむ。
生地はホント、サクサクしてる。
ボロボロこぼれる(笑)
これ、甘くなきゃ美味しい。
クリームは美味しい‥かなぁ…(笑)

最後のは、日本初!(笑)北海道塩チョコレート。
オホーツクの自然塩使用。
上質のホワイトチョコにオホーツク海の自然塩を加えました。さわやかな甘さがお口いっぱいにひろがります…と。
んー。まったりなお味です。
日本初!に魅かれて…(笑)



めずらしさが先にたったお土産でしたが、まぁまぁ、って感じですか(笑)


今回の旅行で、いつもの様に色んなものを食べたんですが(笑)
一番美味しかったのは、牧場で一生懸命作ったバターかな。
友達のペンションで催されてたんで参加してみました。
生乳の入ったビンを一生懸命振りまくって作るんだけど、結構タイヘン。温度が高くなっちゃうと変に分離しちゃうから、時間との戦い(笑)
上手にできると、それはもう美味美味美味の感嘆符!(笑)
シャーベットみたいな感じで新鮮なサワヤカさ。
ホクホクのふかしたてのじゃがいもに塗って食べました。
あれ食べちゃうと市販のバターは食べられなくなっちゃうね(笑)
posted by ruru at 02:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

くまさん。ナーイス♪

北海道の写真をチラリと並べてみました。
お時間のある方は覗いてみてください。
特にクマさん必見!(笑)見てくださると管理人非常に喜びます(笑)


 旅はこれからw       北海道限定!       オナカが小躍りw
7
 人♪人♪じんぎすかーん♪
 (食べ終わったあとw)


 夜の札幌
6


 小樽ビア           儚い夢w          目がハートw
5


 異次元空間?w        夢の靴          ケーキバイキング
4


 カワイイ看板と本日のメーンイベントw2


               森林浴w            ぱ、ぱっくん?!
1


 はーい♪くーまさーん♪3


チラリどころかズラリだね(笑)
これでもほんの一部です(笑)
噂のお土産シリーズはまた今度(笑)





posted by ruru at 19:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

Brocade Chrysanthemum !!!

北野監督の出演している清涼飲料水のコマーシャルやポスターを色んなところで見かけていたのですが。
ずーっとタヌキの着ぐるみを着てるんだ・・・と思ってました。
タヌキの着ぐるみの頭だけ取って休憩してる図だ、と(笑)
北野監督ってホント愉快だなぁ・・・(尊敬)と微笑みながら観ていたのです。

友人がその飲料水の名前を思い出せずにいて、あー北野監督のタヌキのヤツ?と聞き返したとき、真実が(笑)
タマゴだったのね。
大きなタマゴを抱きかかえてたんだね。
よく観ればスーツ姿だし。

なーんにもないなーんにもなーいまったくなんにもない♪
バックに流れる歌だけは、しっかり覚えてるんだけど(ギャートルズ



オーレーオレーマツケンサンバー(唐突
基本は2ステップ!流し目も忘れずに!
神宮で神宮で神宮でーーーーーーー(怯


ここ数日色んなトコで花火を見て来ました。
色とりどりで鮮やかな花火は、イタリア製の貴金属を彷彿とさせ、それはそれでカワイイ。
でも一番は金色のタレルヤツ(笑)シンプルなのにゴージャスでとてもキレイでスキです。

hanabi

   流線型?       土星?

画像下の文字をクリックすると拡大したものが見えちゃいます(笑)

hanabi2

   たーまやー      キレイです。


花火を近くで観てると音が物凄いよね。
心臓に来る(笑)ズドドドドドーンと。
銃で打たれたかのように倒れた友人達に名演技賞を(笑)
 





posted by ruru at 01:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

新発見!!!

モデルになってもらったスヌちゃんから、帽子を取ろうとして初めて気づいた。

スゴイヨ!!コレ!!(感動

nezunezu

勘違い帽子の耳についてるネズ人形が被ってる勘違い帽子!(混乱
これ脱がせたり被せたりできるんだね!
なかなかやるねーネズランド(笑)
posted by ruru at 01:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

copycat ???

さて。
夏だ!ネズミを観にいこうイベント!(笑)が開催されることになり。
罰ゲームによると、そのイベントに参加する際、ネズグッズを身に付けて行かなきゃいけないらしく。
また、へんてこりんな罰を考えたわね。
数ヶ月前の私なら、この暑いときにヒトゴミは勘弁(半泣き)、ネズネズランドに行くこと自体が罰ゲームだ!となるとこですが、サイキン休日の一番暑い時間帯にテニスをしたりバスケ(シュートが何回続くか)をしたりしてたので、免疫がつき(笑)
いやー、汗かくってイイコトだね。
ふふ。マッスル!マッスル!
ちゃんと汗かくと、健康体に戻るんだよね。
でも、汗かかないと強迫観念にかられる(笑)
汗かいて水飲んで、それをまた外に流して・・・ってやってると、体内の澱みたいなものも流れていくようでサッパリする。

私は負けちゃいないのですが、友人がその罰を背負う事になり。
ネズグッズなんて持ってないよーと助けを求めて来たので、これなら貸し出し可だと、画像を送ってみました。

nezu

悲鳴に近い笑い声が聞こえてくるようです。
甥っ子にモデルを頼もうとしたら、逃げられました(当然
この帽子、私達の間では「勘違い帽子」と呼んでいます。
なぜかというと・・・。
それはここではちょっと・・・(笑)
スヌちゃんだとカワイイので(?)、勘違い帽子じゃありませんね。
それに細かいとこで凝ってます。
耳にご注目。
ネズちゃんのお人形さんがついてて、そのネズちゃんが勘違い帽子を被ってるんです。
意外とカワイイでげしょ?(変

ネズ耳がついたサングラスとかバングルとかもありますが、それは割とイケるので、ね(悪
個人的には、マリーちゃんバッグなんか持ってもらいたいなぁ、と(悪代官
茶髪でマッスルな青年がマリーちゃんバッグ(怖
でも、それはカワイイし未使用なので貸し出し不可(ケチ
いや、猛暑だからこその勘違い黒ネズ帽子がベストチョイスなんですね(邪

はて。なぜ私は“勘違い帽子”を持っているのでしょう・・・。

ええ。あれは確か去年の冬。
年末近いネズランドで被って大騒ぎした記憶があるよーなないよーな(シドロモドロ
たまには、かっ飛ぶことも必要ですよね。
ちなみに、これで白バージョンやトロピカルバージョン等、種類も色も豊富です。
テーマパークって、人イッパイいるけど結構それぞれがそれぞれの世界にどっぷりしちゃってたりするから、多少の変さはわからないもんだし、騒ぐときは騒ぐ、と(笑)

ネズランドといえば、あのポップコーン容器って、沢山たまっちゃいませんか?
行く度に買ってるしね。
いつも、前の持ってくれば良かったーと思うんだけど、当日になると忘れてたりめんどくさかったり。


そんなこんなでネズグッズを広げて見ていたら、ずっと探していたネックレスが出てきました。

t

ティンカーベル!ここにいたのねー。

megami

そして、これは私のアクセサリー置き場その1なんですが。
また変わった趣味してるとか言われそうですが(笑)
知り合いの方からいただいた自由の女神像。
どうやって使って(飾って)よいか困っていたのですが、いかがでしょ(笑)
ここにティンカちゃんも紛れてました。
他にも、エッフェル塔には指輪。
なんたら寺院には小さなリング。
凱旋門は飾り(笑)
こういったミニミニ模型はダイスキです。
さすがに東京タワーは持ってませんけど(笑)
そのうち模型コレクションをお見せする機会が、あるかもしれません(嫌


アテネ繋がりでNike(ニケ)に興味津々です。
このネックレスいいナァ・・・とヨダレたらして見てたのですが(笑)
よく見るとちょっと怖いんだけど(笑)
しばらくはティンカちゃんLOVEで(笑)


旅行は来週ですか。
いよいよボケが始まった様子(笑)






posted by ruru at 00:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

ヘムとホー。

チーズは大好物ですが、中でもboursinのガーリック&ハーブ、ナチュレがダイスキ。
たいていは、クラッカーにてんこ盛りしてモグモグ。
または、薄くスライスしたフランスパンをトースターでちょっと焼いて、
ブルサンをてんこ盛りにしてトローリとトロケル様子を見ながら、パクリ。
シンプルです(笑)しかし、美味!

でも、ミニが登場してからは、そりゃもうタイヘン。
大活躍です。
見た目カワイイし、ナイフを使う手間も省けてグーです。
レタスとキュウリとトマトのシンプルなサラダにも、これ入れるだけで、
すごく満足感が。
帰り道、ムショウに食べたくなってお店に寄ったら、今はオマケ付きでした。ラッキー(笑)

buru

ガーリック&ハーブの隣に並んでる小さいのが、おまけのマグネット。
パッケージが新しくなるらしく、そのデザインです。



話は変わりますが、殆どの人は“ヘム”なのではないでしょうか。
ヘムヘムじゃないですよ(笑)
ホーも見かけるといえば見かけるけど。
スニッフとスカリーは、ぐりとぐらみたいな感じだね。

あ、逆だ(笑)
殆どの人が“ホー”(笑)
ヘムは頑固オヤジっぽい(笑)



posted by ruru at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | photo-studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。